<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊

女性というのは誰でも美容に関心があるもので、様々な美容方法を実践していることでしょう。
しかし間違った美容方法を続けていても、自分が求める美しさを実現させることは出来ないのです。 脚のむくみは、立ち仕事をしている人や一日中座りっぱなしの人などに非常に起こりやすい症状となります。
また脂肪による足太りというのは特にセルライトが原因となっています。
脚痩せを原因を理解していないまま、食事制限をしてしまったり運動をして脚痩せを実現出来てもすぐに元通りになってしまうことになります。
足が太くなってしまう原因としましては、むくみと脂肪と筋肉があり、この3つを解消することが出来れば脚痩せは可能だと言えます。

 

悩みのセルライトというのは、血行が悪くなってしまうと皮膚の下の脂肪細胞が肥大化してしまい、脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊のことを言います。
多くの女性はすでに知っていることかと思いますが、脚痩せにはセルライトの除去が非常に重要なのです。



<お役立ちメニュー>脂肪や老廃物などが絡み合い脂肪の塊ブログ:20-2-15

私はダイエットするにあたって
「毎晩のお酒は続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「お酒はやめない」と決めた後に
「お酒を飲んでもダイエットを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなダイエット」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいダイエット」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「ダイエットを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをダイエットに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「ダイエットを行うポイント」が
私の場合、「12時食」でした。

10時食・夕食は妻が家で作っているし、
もともとダイエット食のような食事でした。

このため私にとっては「12時食」を見直すことが
一番ダイエットをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、私のダイエットは
「12時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるダイエット法を一つ決めて、
そこだけは連日淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
私にとっては「お酒をやめない」というだったのです。

ダイエットは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいダイエット生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。